薩摩菓子所 富久屋 | ぐるっとおおすみ

大隅の地鹿屋で素材にこだわり手造りで四季折々の和菓子をつくっております。

薩摩菓子所 富久屋

創業天保年間1860年の手作り和菓子店
 
復刻版 海軍タルト

特攻隊員たちが人生最後に口にしたお菓子を再現しました。




かるかん
 
当店の看板商品です。
富久屋のかるかんはすべて天然の山芋(自然薯)を使用しております。




自然薯には普通の栽培の山芋と成分が全く違い、中でも酵素の含有量が圧倒的に違います。
この酵素はカタラーゼと呼ばれ、健康に良いといわれております。

かるかんをお土産でいただき残念に思われた方は、ぜひ当店のかるかんを召し上がってみてください。



かるかん饅頭





棹かるかん






春駒

春駒は上質な国産米と北海小豆で作りましたアンコを練り上げて蒸しあげたものです。





けせん団子

けせんとは鹿児島の言葉でニッキのこと。 ニッキの葉をこし餡とヨモギで作ったお団子に巻いたお菓子です。
物産展ではかなりのファンがおります。ぜひお試しください。 





 

INFOインフォメーション

名称 薩摩菓子所 富久屋
(サツマカシドコロ フクヤ)
電話 0994-43-1211
予約専用電話 0994-43-1211
FAX 0994-43-1250
住所 〒893-0002 鹿児島県鹿屋市本町 4-13フクヤビル
定休日 第1日曜日
公式URL http://fukuya.ocnk.net/info

MAP&ACCESSアクセス





 
TEL:0994-43-1211

PERIPHERAL周辺施設

もっと見る
周辺施設情報
もっと見る