美里吾平コミュニティ協議会 | ぐるっとおおすみ

吾平は美しい自然とその恵みの宝庫、建国神話の始まりの聖地、そして " 住んでよし心やすらぐ美里吾平(うましさとあいら)"

美里吾平コミュニティ協議会

newsニュース

2019.06.09

「ふるさと探訪会」による吾平の史跡・遺跡・名所巡り!

主に県内の史跡巡りをしながら親睦をはかる同好会として「ふるさと探訪会」があります。会員は鹿屋市・肝付町・大崎町から参加の約20名です。
6月8日(土)に、その中の会員10名を吾平町内9か所の史跡・遺跡・名所に案内しました。

参加された皆さんから、吾平に見どころが多いのに驚いたと言われました。
特に喜んでいただいたのは、観光案内人の前村さんの説明による吾平山上陵と、木場にある立神公園の奇岩でした。立神公園を見たのは初めてという人ばかりで、ここは観光名所になると太鼓判を押されました。

 
その他に、江戸時代の大隅開発の先駆者を顕彰した「姶良郷下名人配・永代移者顕彰碑」、芸能の神様の「宮比神社」、約500年前の肝付氏と島津氏の激戦地にある「権現島」、


県内唯一の象嵌装太刀が出土した「中尾遺跡」、神武天皇の后・吾平津姫を祀る「大川内神社」、7代島津元久の長男が建立した「含粒寺跡」を見て回りました。

 
参加者の体調と要望により、急遽、黒羽子の隠れ念仏洞穴と八幡神社へ行くのを取り止めにしました。
昼食は吾平商店街にある「そば処大福」で天ぷらそばと竹皮に包んだお握りを食べ、満足していただきました。
「ふるさと探訪会」会員の皆様に吾平の良さを実感していただき、貴重なご意見も賜り、案内人にも充実した日となりました。

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっとおおすみは一切の責任を負いません