大隅史談会 | ぐるっとおおすみ

大隅半島の歴史と文化、豊富な史跡と文化財を掘り起こし、今日と未来に伝えていこうとする民間団体です

大隅史談会

newsニュース

2022.06.28

岩元邸の見学(鹿屋市本町)

「リナシティイかのや」の近くにある本町商店街に、人が住んでいない古い豪邸があります。


家主の許可を得て、建築の専門家2名を入れた8名で見学させていただきました。写真の公開も許可を得ています。
 
外回りにも重厚感があります。


玄関を開けると、大きな一枚板のタブの上り框(あがりがまち)、大きな尺柱や梁に目を奪われます。


床の間と神仏の棚がありました。数寄屋造りのようです。


各種の桟や欄間は精緻な細工の工芸品のようです。




襖は傷んでいますが、国内の観光名所の日本画が描かれています。


この豪邸は一級の文化財であるというのが、見学した8名の一致した感想でした。
 
見学後に、この豪邸を造った人の近親者から、以下の関連情報をうかがいました。
「豪邸の施主の名前は岩元徳平であり、農業をしながら金貸し業をして、その利益で土地を購入して蓄財した。徳平は昭和49年に90歳で亡くなり、今年が生誕138年なので、岩元邸は築後約100年が妥当である。」
 

 

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっとおおすみは一切の責任を負いません